×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME



当サイト関連書籍とCD

 私の体験談の中のいくつかの記事は、書籍やCDに掲載されています。
 私が発行しているわけではなく、「逢魔が時物語」と言う怖い話を収集されているサイトの主宰者(雲谷斎様こと結城伸夫様)が発行された書籍やCD、その関連本です。
 詳しく知りたい方は書籍の画像をクリックして下さい。Amazonなど購入できるサイトへジャンプします。 (クリックしても課金はされません。)

怪談 逢魔が時物語 T
             雲谷斎(結城伸夫) 編  逢魔プロジェクト

恐怖の伝説はこの1冊からスタートした。好評の内に完売。(小学館文庫より文庫本として復刊 下欄参照)
回送電車(恐怖→見てしまった)収録。

怪談 逢魔が時物語 CD版 T
                雲谷斎(結城伸夫) 編  逢魔プロジェクト

耳を襲うノンフィクションホラー。最後まで聞き通す勇気が貴方にあるか?
8人の語りべが効果音に乗せて迫真の恐怖を語る。
悪戯電話(恐怖→その他)収録。
ご購入は右の画像をクリック。逢魔が時物語ホームページへ
ラジオ日本特別番組「真夜中の恐怖シリーズ」で放送。('03年8月16日)


1365円(税込み)
逢魔が時物語内
逢魔が時売店


逢魔が時物語 I     結城伸夫 編   小学館文庫

 大阪府下のベッドタウンH市を走る最終バス。最後の客が降りると必ず乗り込んでくる若い女性がいる。だが終点に着いて車内を見回しても、その姿は見えない。バス会社はこの便に限り、ワンマン運行から乗務員を二人に増やすことにした。地元のタクシーも夜のそのルートは拒絶するというのだ…(『最終バス』)。
 一九九七年にスタート以来怪談系メルマガとして最大の三万人の読者を抱える人気サイト「逢魔が時物語」。…読者から寄せられた恐怖体験の実話から、四〇編余りを厳選し自費出版された幻の書『逢魔が時物語』(原著完売)を一部改編して文庫化。怪談ファンは必読。

回送電車(恐怖→見てしまった)収録。
(2004年8月発売)

怪談 逢魔が時物語 U
             雲谷斎(結城伸夫) 編  逢魔プロジェクト

眠れないほど怖い話・不思議な話が63話!本とCD制作中に起こった怪奇な現象も番外編として収録。
名作という呼び名の高い「たま」「おとうさん」も収録。多くの読者からの涙がとまらないという感想が後を絶たない。
※当サイトの管理人の体験談は収録されていません。


1575円(税込み)
逢魔が時物語内
逢魔が時売店
怪談 逢魔が時物語 CD版 U
                雲谷斎(結城伸夫) 編  逢魔プロジェクト

全9話収録。
語りべはプロローグ・エピローグを入れて10人のプロが参加。それぞれの話に合わせて語りべをキャスティング。さらに効果音と音楽を重ねた恐怖の競演。演出家もミキシングも、プロフェッショナルスタッフが参画。
本当に怖い怪談の答を出そう!そんな意気込みで作ったシリーズ第2弾!
※当サイトの管理人の体験談は収録されていません。


1575円(税込み)
逢魔が時物語内
逢魔が時売店
逢魔が時物語 III  雲谷斎(結城伸夫) 編  逢魔プロジェクト  

シリーズの集大成とも言うべき一冊。500話を超える投稿の中から選び抜かれた全70話。
恐怖は解き放たれた!!
作業着の男(恐怖→見てしまった)収録。
(2005年9月発売)


1575円(税込み)
逢魔が時物語内
逢魔が時売店
怪談 逢魔が時物語 CD版 V
                雲谷斎(結城伸夫) 編  逢魔プロジェクト

どれひとつとして似た話はない七つの怪異に、もてあそばれるあなたの聴覚。
聴き始めれば、途中で止めることもできないほどの恐怖が襲う!!

「逢魔GP」受賞作からも2話脚本化。
※当サイト管理人の体験談は収録されていません。


1575円(税込み)
逢魔が時物語内
逢魔が時売店
恐怖投稿 逢魔が時物語 月蝕の宴 結城伸夫 編  新風舎

実体験のリアリティがすべてを凌駕する66編。
キューピッドさん/警告/かごめかごめ/紅い火青い火/ビンタする霊/腕をつかむ女/こっちおいで/骨になる…/犬の顔/岬の肝試し〔ほか〕

視線(恐怖体験→その他)収録。「無数の視線」と改題。
Kakoさんの体験談「夢から来た女」も同時収録。
(2006年9月発売)

恐怖投稿 逢魔が時物語 呪禁の檻 結城伸夫 編  新風舎

圧倒的集話力が生む純度100%の恐怖体験72編。
赤べこ/赤い月の夜/ドアの黒い点/金粉/F君/アミューズメントパーク/地主神/赤い村/死んだら見ててくれ/ホーム〔ほか〕

首の鈴(不可解な出来事→猫)
嵐の夜のサウナ(恐怖体験→見てしまった)同時収録。
※嵐の夜のサウナは「混浴」と改題。 
 (2007年1月発売)

妖怪ガロ            山口敏太郎 編  青林堂

古今東西の妖怪情報を集めた本が誕生した。それがこの「妖怪ガロ」だ!この本は、昭和の妖怪ブームにはまった懐かしき日々へタイムスリップすることができる。「がしゃどくろ」誕生の秘話や新発見の妖怪画。妖怪「鵺」目撃談(昭和)や妖怪「おたふく」。河童妖怪「ガロ」のレポートや妖怪絵師たちの妖怪アートの数々。また、各地の妖怪イベント報告や衝撃の妖怪写真の数々など、誌面にはドキドキの妖怪情報が満載!まさに冒険好きな君の心を鷲掴みだ。妖怪研究家・山口敏太郎渾身のプロデュース本。 

袖引き小僧(恐怖→その他)収録。

その他の書籍
DVD